二重まぶたになりたいなら、まぶたのエクササイズやマッサージをしてむくみや脂肪を落とした方が良いといわれています。

整形手術をするのはリスクがありますし、アイプチも肌に良くありません。

なので、エクササイズやマッサージなどで二重になれたら嬉しいですよね。

でも、二重まぶたのエクササイズやマッサージとは、どのようにすればいいのでしょうか。

調べてみると、その方法は色々あります。

例えば、シャワーをまぶたに当てる、眉間の骨がくぼんでいる部分を押す、目頭から目尻にかけてマッサージするなどがあります。

また、眼球を上や下、右や左に動かすなどの方法もあります。

眼球を動かすときは、おでこにしわが寄らないように動かすのがポイント。

おでこの筋肉が動いてしまうという人は、おでこを手で押さえてエクササイズをするようにした方がいいそうですよ。

このようなエクササイズやマッサージをすることによって、まぶたの血行が良くなり、まぶたのむくみがとれ、脂肪も少なくなってくるので二重まぶたになりやすくなるという事です。

●まぶたの皮膚を引っ張ると二重になれる?

まぶたの皮膚を目尻の方に引っ張ると二重のラインが付きますよね。

なので、いつも皮膚を引っ張っていると二重になれるのでは?という意見もあります。

確かに、まぶたの皮膚を刺激することによって血行は良くなるので効果はありますが、将来的にまぶたが伸びてしまうという危険があります。

まぶたが伸び、たるみが出てしまうと老け顔の印象になってしまうことに。

なので、皮膚を引っ張るエクササイズはやめておいたほうが良いですね。